「ルーゾー・ファイバーポマード」vs「ボナファイド・ファイバーポマード」徹底比較

ポマードの比較企画第2弾です。

今回は、

  • REUZEL FIBER POMADE(ルーゾー・ファイバーポマード)
  • BONA FIDE FIBER POMADE(ボナファイド・ファイバーポマード)

この2つの異なるファイバーポマードを徹底比較していきます。

「ルーゾー・ファイバーポマード」vs「ボナファイド・ファイバーポマード」パッケージ比較

「ルーゾー」といえば豚がトレードマークですね。
ルーゾーシリーズの中でもこの「ルーゾー・ファイバーポマード」のパッケージは、ビンテージ加工が施されていません。
紺ベースに白字のシンプルなデザインになっています。

しかしもっとシンプルなのが「ボナファイド」
2012年にカリフォルニアで誕生したこのブランドは、デザインに無駄がありません。
今っぽいと言えば今っぽい見た目。

缶の形をしている「ルーゾー」に対し、ビンのような形をしている「ボナファイド」
対照的な見た目をしていますが、やっぱり缶の方が指に取りやすいかな〜という感じはあります。

「ルーゾー・ファイバーポマード」vs「ボナファイド・ファイバーポマード」香り比較

「ルーゾー・ファイバーポマード」は、公式によるとバニラミントの香り
ただ筆者はレーズンチョコのようなプロテインのような匂いがすると感じました。
香りの強さも結構強め。

「ボナファイド・ファイバーポマード」は、グレープフルーツの香り
柑橘系の酸味と甘味が混じったような匂いがします。
そこまで強くなく、鼻につく感じではありません。

「ルーゾー・ファイバーポマード」vs「ボナファイド・ファイバーポマード」テクスチャー比較

同じファイバーポマードですが、全く異なるテクスチャーです。

クリームのようにやわらかく伸びが良い「ルーゾー・ファイバーポマード」
若干の水々しさもあり、使いやすさは文句なし。
もはやワックス同然です。

「ボナファイド・ファイバーポマード」は、ちょっと高いハチミツのようなテクスチャー。
こちらも伸びは良いのですが、どちらかというと普通の水性ポマードに近いような感じです。
ビーンズが入っている為キラキラして見えますが、髪に塗布すれば消えるので問題ありません。

「ルーゾー・ファイバーポマード」vs「ボナファイド・ファイバーポマード」使用感比較

※光の加減で髪色が違く見えていますが、両方黒髪の地毛です。

「ルーゾー・ファイバーポマード」のツヤ感は、鈍く出る程度。
ただ、ホールド力はしっかりとしています。
クラシックなバーバースタイルから、パーマや無造作ヘアまで、様々な髪型にも合うでしょう。

「ボナファイド・ファイバーポマード」の方は、強めにツヤが出ます。
ミディアムホールドなので、普通の水性ポマードよりソフトにセットしたい方には良いです。

「ルーゾー・ファイバーポマード」vs「ボナファイド・ファイバーポマード」価格比較

  • ルーゾー・ファイバーポマード ¥2,530(税込) / 113g = 1gあたり22.38円
  • ボナファイド・ファイバーポマード ¥3,278(税込) / 113g = 1gあたり29円

コスパでは「ルーゾー・ファイバーポマード」に軍配。

まとめ

同じファイバーポマードですが、何から何まで全く異なるという結果になりました。

ワックスっぽく使いたい方は「ルーゾー・ファイバーポマード」
一般的な水性ポマードをもう少しソフトに使いたい方は「ボナファイド・ファイバーポマード」が良い思います。

香りに関しては好みにもよるところですが、個人的には圧倒的に「ボナファイド・ファイバーポマード」に軍配。
「ルーゾー・ファイバーポマード」の甘い香りは、どうしてもプロテインにしか思えません(笑)

使用感は文句なしの「ルーゾー・ファイバーポマード」なだけに、この香りさえもうちょっと爽やか系だったら普段使いしてるのにな・・・という感じです。