GIANT ESCAPE R3で多摩湖自転車道を走ってみた

やっと秋らしい気候になってきたという事で、多摩湖自転車道をサイクリングしてきました。

多摩湖自転車道とは?

五日市街道関前五丁目交差点(東京都西東京市)の起点から多摩湖までの直線部10.7km(東京で一番長い直線道路)と、多摩湖周辺部11.2kmの計21.9 km。
基本的には歩行者優先道路の為スピードを出したい方には不向き。

サイクリングスタート

お昼頃に起点到着!危うく見逃すところでした。

 

雨上がりだったので道は少し濡れていました。

 

こんな感じで、今何キロ地点かわかるよう地面にタイルが埋め込まれています。

 

緑に囲まれた一直線の道。気持ち良いですよ〜。

 

所々道路を横断します。やはり高速巡航したい方には不向き。

 

途中住宅街が続きます。この道は近隣の方の生活路にもなっている為、やはりスピードを出すのは危険!

 

小平ふるさと村という施設がありました。せっかくだからちょっと立ち寄ってみる事に。

 

中に入ると、まるでタイムスリップしたような昔ながらの風景が広がっていました。

 

!!

 

ベーゴマ体験とかも出来るようです。スマホやゲームに慣れ親しんだ今の子供達にとっては、逆に新鮮で楽しいでしょうね!

 

一通り施設を見て楽しんだ後、サイクリングロードに戻ります。

 

多摩湖線(?)と併走。ランニングやウォーキングしてる方も多かったです。

 

10キロ地点まで来ました。もう少しで多摩湖!

 

最後は緩やかな上り坂が続きます。

 

そして多摩湖到着!

 

初めて来た〜〜〜。

 

せっかくなので記念撮影(笑)

 

道を挟んで反対側は公園と住宅街が一望出来ます。

 

使徒?w

 

そして多摩湖周回コースへ入ります。

 

いい所でコンビニがあったので立ち寄りました。軽食をとって再出発!

 

いいタイミングで西武山口線(レオライナー)が走ってきました。

 

さらに走ると、なんと西武ドームが!
え!家からこんなところまで自転車で来たの?!とビビるw
この日はたまたまライオンズの試合やっていたようで、ファンの応援歌が外まで鳴り響く。

 

たまこはしを渡ります。ここもコースの一部です。

 

ひたすら雑木林の中を走り抜ける。

 

いい感じのいろり焼のお店を発見。今度改めて行ってみようかな?(車で)

 

そして気づいたら多摩湖を一周!来た道を戻り帰宅。

まとめ

家に帰りサイコンのデータを見てみると、

  • 走行距離 57km
  • 走行時間 4時間3分
  • 消費カロリー 565kcal

家から起点までも自転車だったとはいえ、こんなに走ってたのかw
しかし上級者の方からすればまだまだこんなの序の口なのかな?笑

多摩湖自転車道の感想としては、冒頭にも書きましたが直線部は歩行者が沢山いる為スピードを出すのは危険です。
多摩湖周辺部はそこそこのアップダウンが続く道になっています。ギアチェンジしないと登りきれないくらいの坂も普通にあります。その為車道に出てトレーニングしてるっぽいロードレーサーもチラホラいました。
今回は曇り空だったので、天気が良い日にまた行きたいと思う。