【クロスバイクカスタム】GIANT ESCAPE R3にバーエンドバーとドリンクホルダーをつけた

先日購入したクロスバイクカスタム購入品の中から、バーエンドバーとドリンホルダーを自力で取り付けたお話をします。
特にバーエンドバーの方は思ってたより苦戦しましたw

まずはドリンクホルダーを取り付ける

取り付けたのはTOPEAK(トピーク) モジュラーケージ2のドリンクホルダー。

まずは六角レンチを緩め

 

ドリンクホルダーを付けてから再びレンチを締める。

 

出来た。

 

簡単じゃねえか!楽しいな!この勢いでバーエンドバーも楽勝だろ!と思っていたのですが・・・

バーエンドバーの取り付けに苦戦

取り付けたのはBBBのハンドルバーエンドバー

まずは両端にバーエンドバーを取り付けるスペースを作る為、全てのパーツを真ん中に移動させます。

 

六角レンチでネジを緩めて

 

とりあえずこんな感じにパーツを移動。

 

よし、あとはグリップだな。

ここで参考になりそうな動画を発見。

なるほど〜グリップを水で滑らせて動かすんだな。
って事で百均でこちらを購入!

 

まずはキャップを外し

 

水を入れて、こんな感じでグリップの隙間に注入。

 

よ〜くなじませ、グリップを動かしてみる。

なんだコレ、、全然動かねえ。

水を再注入し、作業用手袋をつけて再挑戦。
力づくでグリグリしたらやっと5ミリくらい動いた(笑)

汗だくになりながら格闘する事十数分。
やっとここまできた。。

 

購入したバーエンドバーを取り付け、六角レンチで締める。

 

最後にキャップを取り付け完成。

 

と思いきやまさかの隙間w
また逆方向にグリグリすんのか。。(笑)

 

最後にパーツを微調整し、六角レンチで締め直して完成。

 

まとめ

グリップの移動がこんなに大変だとは思いませんでした。
自転車屋さんって手際よくて凄いなって改めて思いましたね(笑)

それはさて置き、自分でカスタムすると自転車により一層愛着湧くし良いですね。
時間と労力かけて自力でやってみた甲斐がありましたw