【コスモウォーター】赤ちゃんのミルク作りも安心なウォーターサーバーのレビュー

我が家の娘のミルク作りにも欠かせない存在、コスモウォーターのウォーターサーバーレビューをしたいと思います。

ウォーターサーバー導入に至った経緯

我が家にウォーターサーバーを導入した1番の理由は、娘のミルク作りの時間を短縮する為でした。
以前のミルク作りは、電気ケトルで沸かしたお湯を哺乳瓶に注いで流水でひたすら冷まして、まぁ10分くらいはかかります。
たかが10分。されど10分。
深夜にお腹を空かせて大泣きしている赤ちゃんを待たせての10分はめちゃめちゃ長い・・・
それが、ウォーターサーバーを導入した事でミルク作りの時間がたった数十秒程度に短縮出来ました。
寝不足だった私たち夫婦にとってはまさに救世主のような存在。

 

決め手は安全性

赤ちゃんのミルク作りにも使うとなると、やはり気になるのは安全性
数あるウォーターサーバー会社の中からなぜコスモウォーターを選んだかというと、口コミ数が圧倒的に多く人気No.1だったからです。
やはり、同じ乳児を持つパパママの声が一番信頼出来ますよね。

費用について

12Lボトル1本 = 2,052円。2本単位から発送可能なので、× 2 = 4,104円(1ヶ月)
これが最低限かかる費用です。
初期費用、サーバーレンタル料、送料等はかかりません。

もちろんお水が足りなければ追加注文可能ですが、赤ちゃんのミルク作り+大人がちょこちょこ使うくらいでしたら定期配送分の2本 4,104円で十分です。

その他、ひと月の電気代が約465円。
※エコモードを1日2回使用時。(コスモウォーターHPより引用)

デザイン性

グッドデザイン賞を受賞しているだけあり、見た目もいい感じです。
カラーバリエーションも多く、どんなインテリアにも馴染むでしょう。
ちなみに我が家はホワイト。

 

隅っこで肩身の狭い思いをしていますw

 

足元ボトル交換方式

ウォーターサーバーって上に水がついてるイメージですが、コスモウォーターは足元にボトルを取り付けます。
重たい水を持ち上げる事なく済む為、楽チン。

ガチャっと開けてこんな感じ。

 

下からボトルをIN。

まとめ

赤ちゃんがいる家庭には本当にオススメ。
ミルク以外にも赤ちゃんがもう少し大きくなったら、離乳食、麦茶、お水等をあげる時など幅広く使えます。
ウォーターサーバー選びで迷っている方、悩みたくない方、コスモウォーター良い感じです。