湖池屋クラフトスコーンのレビュー!香ばしくて味が濃いお酒の友

湖池屋から新登場した「KOIKEYA CRAFT (コイケヤクラフト)スコーン」

筆者
これはスコーン好きとして買わない訳にはいかない!
ってことで、
  • スモークベーコン&チーズ味
  • ローストシュリンプ&ガーリック味

2種類食べてみました。

クラフトスコーンとは?

クラフト〇〇と聞いて真っ先に思い浮かぶのが、クラフトビールですね。
このクラフト(Craft)とは「手工芸品」の意味
つまりクラフトビールは、職人が丹精込めて手作りしているビールってことらしいです。

同様に「クラフトスコーン」も、手間ヒマかけて作ったプレミアム感のあるスコーンってことでしょう。(多分)
パッケージもどことなくビールを意識してるような感じも。

「スモークベーコン&チーズ」レビュー

まずは「スモークベーコン&チーズ」から食べてみます。
もうパッケージの感じがめちゃめちゃうまそう。

袋から出す。
本物の焼きベーコンのような香ばしい匂いがすごいです。

赤い斑点っぽいのがベーコンなのかな?

食べた瞬間、ベーコン、チーズ、ブラックペッパーの強い風味が一気に広がっていきます。
なんというか、ハンバーガーを食べてるような感じ(笑)
その後、強烈なスモーク感が鼻から抜けていきます。

スコーンらしい濃厚な味に加え、コクの深さも楽しめる逸品。
ビールとの相性の良さは言うまでもなく、筆者もなかなか好きな味でした。

「ローストシュリンプ&ガーリック」レビュー

次は「スモークベーコン&チーズ」
こちらも、まずパッケージのデザインがよい。

お皿に出してみます。
ガーリックの香りが引き立つ。

青のり?がかかってますね。

食べてみると「思ったほど強烈な味はしないな」というのが正直な感想。
ガーリックシュリンプをイメージしてた分、肩透かしを食らったというかなんというか。

かっぱえびせんスパイシーガーリック版って感じでしょうか?
個人的にはもうちょっとパンチ効かせてほしかったな〜。

まとめ

「ローストシュリンプ&ガーリック」の方は、パッケージのインパクトに味が負けちゃってるかなと。
もうちょっとガーリンクシュリンプ感を味わえると思ってたんですが、、ちょっとパンチが弱い気も。

どちらかというと「スモークベーコン&チーズ」の方が好みでしたね。
スナック菓子でこの深みのある味わいは、なかなか出会えないと思います。
濃厚でお酒との相性も抜群。

ただスコーン好きの筆者からすると、

筆者
やっぱりベーシックな「バーベキュー味」「チーズ味」には勝てないな〜
というのが正直な感想。