自宅テレワークの救世主?「だんぼっち」とは?評判レビューまとめ

自宅テレワークの救世主となり得る?面白い商品を見つけました。

その名も「だんぼっち」

自宅で簡単にぼっちになれる作業スペースが作れちゃうというこちらの商品。

お値段は¥75,900(税込)〜と決して安くはないが、かなり人気で現在生産が追いつかない程のよう。

そんな「だんぼっち」の性能、評判レビュー等をまとめてみました。

Aさん
確かに良さそうだけどすぐに手を出せるほどの値段でもないし・・・実際のところどうなのよ?
と思っている方は是非参考にしてみて下さい。

「だんぼっち」とは?

引用 : だんぼっち公式HP

段ボール製の組み立て式簡易防音室

「防音室」というだけあり、もともとは自宅で演奏練習をしたい方、カラオケや発生練習をしたい方などを中心に人気を集めていた商品のようです。

しかし現在はテレワークを行う方が急増している影響で、自宅で仕事スペースを確保する為に注文する方が殺到している模様。

  • 声が外に漏れにくい
  • 外部の騒音が中に入りにくい
  • Web会議をする時、自宅背景が映らない

と、まさに自宅で仕事をするには最適な空間な訳ですね。

サイズは全部で4種類。

引用 : だんぼっち公式HP

①だんぼっち

サイズW80×D110×H164(cm)※換気口含む
内寸W74×D104×H148(cm)
販売価格¥75,900(税込)

②だんぼっちトール

サイズW80×D110×H210(cm)※換気口含む
内寸W74×D104×H192(cm)
販売価格¥94,800(税込)

③だんぼっちワイド

サイズW110×D110×H164(cm)※換気口含む
内寸W104×D104×H148(cm)
販売価格¥103,100(税込)

④だんぼっちグランデ

サイズW110×D110×H210(cm)※換気口含む
内寸W104×D104×H192(cm)
販売価格¥115,900(税込)

「だんぼっち」の特徴と性能

普通の部屋と同じように、扉がついています。
秘密基地みたいですね。

引用 : だんぼっち公式HP

中にはテーブルがついている為、デスクを設置する必要はありません。

引用 : だんぼっち公式HP

足元にはサービスホールがあり、ここに外から繋いだ電源コード等を通せます。

引用 : だんぼっち公式HP

天井には換気口。

引用 : だんぼっち公式HP

空気は通すが音は通さないって作りらしいが、ここからしか喚起できないと考えるとやはりこまめにドアの開け閉めをして空気の入れ替えをした方がよい気も。

引用 : だんぼっち公式HP

防音性は、だんぼっちの中で「90db(カラオケ室内、パチンコ店内、怒鳴り声)」の音を出した時、1m離れた地点で「60db(普通の会話、学校の授業、小さめのテレビの音)」で程度に聞こえるとのこと。

引用 : だんぼっち公式HP

使用上の注意点を引用します。

※換気口を備え付けていますが、室内は気密性が高く空気がこもりやすくなっております。時々ドアの開け閉めをするなど、必ずご自身で空気の入れ替えを行って下さい。
※イスのご使用や、かかとに体重を乗せるなどすると製品の性質上、床面にへこみができる場合がございます。
※湿度による変形を生じさせない構造となっておりますが、長時間湿度の高い場所に置くと製品が変形してしまう恐れがあります。
※だんぼっち内部への飲料水などの液体物の持込は、こぼした際にダンボールが変形し、傷みやすくなりますので、ご遠慮下さい。
※製品に過剰な負荷をかけると変形・破損する恐れがございます。
※製品室内及び著しく近い場所での火気及び揮発性の高い油類は、絶対に使用しないで下さい。

引用 : https://www.danbocchi.com/

やはりあくまで段ボール。耐久性、水や火には弱いので注意が必要ということですね。

だんぼっちの評判レビュー

だんぼっちを評判レビューをまとめてみました。

防音性は微妙っぽいですねw

ただ、作業スペースとしてはなかなか良さそう。

やはり自宅テレワークには向いてるんじゃないでしょうか。

良い評価

勉強部屋になってます。わりかし狭いところが落ち着く人には良いのではないでしょうか。

引用 : Amazon

秘密基地感あっていいですね!!

引用 : Amazon

いろんな商品を探しましたが、結局この価格で防音室手に入れるならもうだんぼっちしかないと思いますよ

引用 : Amazon

ナレーター録音中に外部から雑音が入るのが悩みでしたが、こちらに吸音材を貼って使用した所、
完全防音とは行かないまでもまずまず減音してくれる為、かなり録音が楽になりました。

引用 : Amazon

読書、映画鑑賞、ネットサーフィンなど集中してできるので
マイネットカフェみたいな感じになり悪くはないです。

引用 : Amazon

悪い評価

だんぼっち単体での防音は期待しないでください。普通に音漏れします。改造なしではただの個室と思ってください。

引用 : Amazon

予想の上をいく、ただの部屋でした。
部屋の中にもう1つ小部屋がある。防音に関してはそれ以上でも以下でもないです。
押し入れの中に入ってるような感じ。

引用 : Amazon

これ単品での防音性は期待しないほうが無難ではないでしょうか。

引用 : Amazon

部屋が寒くてもこの中は常夏になります。

引用 : Amazon

冬でも常夏になるってまじかw

まとめ

1番小さいサイズでも¥75,900(税込)。

これがせめて3万円代なら飛ぶように売れるんじゃないか?と思ったんですが、

Q4.価格はこれ以上安くならないのですか?

A4.素材として使用しているダンボールの特殊な構造と、

生産にあたって発生するコストから、現状の価格を設定しております。

誠に恐れ入りますが、ご理解いただけますと幸いです。

引用 : https://www.danbocchi.com/faq

そうか(笑)

やはり上のレビューにもある通り、今のところこの「だんぼっち」が1番安価な防音室なのかなと。

強い防音効果を求めている方にとっては物足りないかもしれませんが、「集中する用の作業スペース」としてはいいかもしれません。