シンポテトは女性や子供も食べやすくてファミリーにおすすめ!量は少ないけどカロリーは普通

パッケージに惹かれて購入したカルビー「シンポテト」

軽い食感で食べやすく、特に女性や子供にいいかなと思える商品でした。

早速レビューしていきます。

シンポテトとは?

- 開発経緯 -
当社商品は、原料素材のカット形状や厚さを工夫しており、商品によって様々な食感が楽しめることが特長です。これまで、ポテトチップスカテゴリーでは厚みを増やしていく開発が中心となっていましたが、極限まで薄くしてみたらどうなるのか?という逆転の発想で、当社最薄のポテトチップスの開発に着手しました。
その薄さゆえに、開発にあたっての最大の課題は、ポテトチップスに含まれる油分のコントロールでした。当社初のフライ技術を取り入れ、使用する油もひまわり油100%にするなど、薄さを最大限に活かす試作を数百回繰り返し、6年もの歳月をかけ、小さな形状と軽い食感を実現しました。商品名は、新しいという意味の“新(しん)”と薄いという意味の“THIN(シン)”を掛け合わせ、『シンポテト』と名付けました。これまで働く女性を中心に寄せられていた「スナックは好きだけど、食べているところを人に見られると恥ずかしい」「もっとスマートにポテトチップスを食べたい」といったお声にお応えできる商品です。

引用 : カルビー公式

シンポテトのレビュー

まずはうすしお味から。

ジッパー付きスタンドパックになっています。
ちょっとずつ食べたい方には嬉しいですね。

同じカルビーから発売されている「堅あげポテト」をさらにくしゃっとした感じの見た目。
こうやって見ると、揚げ方を失敗したポテチって感じもしなくない・・・w

薄さはこんな感じ。確かに薄い。これ以上薄いポテチは見た事ないレベルです。
また、くしゃっとしてる分1つ1つもかなり小さいですね。

食べてみた感想は、堅あげポテトをそのままめっちゃ薄くした感じ
チップス自体は固くカリカリとしているのですが、とにかく薄いので食感はあくまで軽いです。

また、このうすしお味は味も薄め
パッケージも含め、女性、または子供にもオススメかなと思います。

 

続いてサワークリーム味
42gと、普通のポテチの3分の2程度の量になっています。

袋から出してみます。
見た目はうすしお味と変わりません。

1つがかなり小さく、子供でも一口サイズ。

サワークリームの方がちょっと味が濃いです。
若干ガーリックっぽさもあり、うすしお味よりパンチがあります。
と言っても、一般的なポテチに比べたら薄味ですね。

シンポテトのカロリーは?

「ひまわり油100%フライ」「カルビー最薄」「あっさり味」と、なんとなく健康っぽいシンポテト。
実際はどうなのよ?という事で、同じカルビーの「ポテトチップス うすしお味」「堅あげポテト うすしお味」とカロリー比較してみました。

容量(1袋あたり)カロリー(1袋あたり)1gあたりのカロリー
シンポテト うすしお味42 g235 kcal5.5 kcal
ポテトチップス うすしお味60 g336 kcal5.6 kcal
堅あげポテト うすしお味65 g333 kcal5.12 kcal

1 gあたりのカロリーは決して低くない。

というかむしろ、それが1番低いのは堅あげポテトっていうなんとも意外な結果にw

シンポテトは一袋に入ってる量が少ないってだけで、普通のポテチですね(笑)

まとめ

「カルビー最薄」「開発に6年」というインパクトのあるキャッチコピーで売り出し中のシンポテト。

  • 保存して持ち歩きやすいパッケージ
  • 量が少なく、一口サイズ
  • 薄味で軽い食感

と、やはりターゲットは女性(または子供)でしょう。

全体的に「堅あげポテト女性版」ってイメージです。

その為、ガッツリ濃い味食べたい野郎には物足りないと思います。
筆者も自分1人で食べるなら、シンポテトより堅あげポテト買うかな〜。