AmazonベーシックのiPhone / iPad用ライトニングケーブルは安い長い高品質

筆者
デスクまで引っ張れる、ちょっと長めのライトニングケーブルないかな〜
と探していたところ見つけたのがこちら。
長さ3mで、お値段1,580円。
品質も良くオススメだったので、レビューします。

Apple純正のLightning – USBケーブルは高くて貧弱?

1番有名なiPhone / iPad用充電ケーブルと言えばもちろん、Apple純正のこれですよね。

引用 : Apple

お値段は、

0.5m¥1,800 (税別)
1m¥1,800 (税別)
2m¥3,500 (税別)

 

高い。

 

しかもこれ、

  • すぐ断線する
  • すぐ汚れがこびりつく

と、貧弱なイメージしかないし・・・

Amazonベーシック ライトニングケーブルレビュー

そこで購入したのが、Amazonベーシックのライトニングケーブル。

届いた時点で箱が若干ぶっ潰れていましたがw
中身が無事ならまぁ良いでしょう。

パッケージにも表記がある通り、安心の「MFi認証」済み。

「MFi認証」とは「Made For iPhone/iPad/iPod(MFi)」の略で、Appleが定める性能基準を満たしている証
つまりは「Apple認定製品」という事ですね。

ちなみに、Apple公式から引用すると、この「MFi認証」を受けていないライトニングケーブルを使用すると、

  1. iOS デバイスが損傷する場合がある
  2. ケーブルが損傷しやすい
  3. コネクタの端子が外れる、非常に熱くなる、またはデバイスにしっかりと収まらない
  4. デバイスを同期または充電できない

といった不具合が起こる場合があるそう。

まぁ「非MFi認証」と言ってもピンキリだろうし、さすがに怖がらせすぎだろと思ってしまうが・・・どうなんでしょう?

とか言っといて、結局筆者もMFi認証済みのケーブル買ってるんですけどねw
やっぱり安心ですからね。

色はシルバーにしました。
光の加減で結構テカって見えますが、ケーブル部分の素材はナイロンで、触感はややソフト
柄こそ違えど、昔のコタツの電源コードを彷彿とさせるような外観。

こんな感じでグネッと曲げたりも出来ますが、そこまで固さがある訳でもない。

Amazonベーシックのケーブルまとめ(?)がついています。
これは結構ありがたい。

USB端子は電源アダプタに。

ライトニング端子はiPadの充電に使用しています。

こちらのケーブル使用し始めてまだそこまで日は経っていませんが、

  • 断線なし
  • ねじれなし
  • 充電速度問題なし

と、とりあえず今のところ非常に快適。

筆者は3.0mのシルバーを購入しましたが、他にも様々な長さ、カラーバリエーションがあります。

3.0m

0.9m

10cm

※現時点(2020年4月9日)で在庫があるカラーのみ羅列しています。

まとめ

改めてライトニングケーブルの価格比較をしてみると、

AmazonベーシックApple純正
長さ(最大)3m2m
価格(税込)¥1,580¥3,850

価格はもちろん、性能を考えてもわざわざ純正買わなくてもいいだろという結論。

ライトニングケーブルに限らず、Apple製品全般に共通する事かもしれませんがね・・・