ヤマトの「宅急便はスマホで送れる」やってみたら便利だったのでレビュー

  • 2020年4月8日
  • 2020年4月8日
  • 郵便

ヤマト運送の「宅急便はスマホで送れる」サービス。

初めて利用してみたんですが、今まで送り状を手書きしてたのがアホらしく思えるほどの便利さでしたw

ヤマト「宅急便はスマホで送れる」とは?

ヤマトが2019年9月3日よりスタートした、宅急便の発送手続きをスマホで完結出来るサービスです。

主な特徴は以下の5つ。

①送り状の手書き不要
今までのように、住所と名前を送り状に書いて荷物に貼っつけて・・・という面倒な手順が不要。
必要情報は、先に全てスマホで入力すれば完結。

②コンビニから発送出来る
荷物とスマホに表示されたバーコードを提示するだけで、コンビニから発送可能。

③送料も安くなる
普通に発送するより、宅急便センターから送ると210円割引。コンビニから送ると160円割引。

④相手の住所がわらかなくても発送出来る
LINEを使って、お届け先住所を相手に入力してもらう事も出来る。

⑤匿名でも送れる
LINEで相手にお届け先住所を入力してもらった場合、お互いの名前や住所を開示しないまま発送出来る。
匿名料金:100円(税抜)

実際に送ってみた

まずは、専門サイトにアクセスします。

次に、クロネコメンバーズに登録。
クロネコメンバーズに登録しなくても発送出来ますが、その場合一部機能が利用出来ないようです。
具体的には、先に説明した②〜⑤は利用不可能。

続いて、荷物の内容やらサイズやらを入力していきます。

お届け先の設定をします。
LINEで相手に入力してもらう事も可能。

以上で設定完了。
あとは、荷物とこの出力されたバーコードをコンビニ(または宅急便センター)に持っていくだけ。

店頭でバーコードを読み取ってもらうとレシートが出るので、それを自分で荷物に貼り付けて出せば、発送完了です。

最後に

店頭で、腰曲げながら送り状を手書きしなきゃいけない手間がなくなるのは、だいぶ嬉しい。
ただ「宅急便はスマホで送れる」の欠点は、アプリがない事。(2020年4月8日時点)

いや、正確に言えば「クロネコヤマト公式アプリ」はあるのですが、右上「宅急便をスマホで送る」をタップしてみると「特設サイト」に飛んじゃいます。

って事はそう、この機能を使うには、WEB上でいちいちログインして入力していかなきゃいけない訳ですね。。

とても便利なので、いち早くアプリ対応してほしいところ。