納豆スティック「なっとうの友」のレビュー!本当にかき混ぜやすかった

面白そうな商品があったので買ってみました。

それが「なっとうの友」

どうやらこれを使うと、納豆がかきまぜやすくなるらしい。

半信半疑で試してみたのですが、本当にかき混ぜやすくて結構ビックリしました(笑)

「なっとうの友」の特徴

2本の棒の表面には小さな突起があります。
これにより、空気を取り込みながらかき混ぜられるらしい。

先端は丸味を帯びています。
箸のように尖ってないので、かき混ぜてる途中トレーに穴が開く心配はなさそう。

持ち手の部分。
スプーンとかフォークみたいな感じですね。

持ちやすいです。

「割り箸」vs「なっとうの友」納豆かき混ぜ比較

実際に「割り箸」「なっとうの友」で、納豆をかき混ぜて比較してみました。
制限時間は30秒。
もちろんどちらも同じ力、スピードでいつものようにかき混ぜます。

まずは「割り箸」から。

かき混ぜスタート。

こんな感じになりました。

いつもの美味しそうな納豆が出来上がり。

 

続いて「なっとうの友」でかき混ぜてみます。

かき混ぜスタート。

?!?!

マジか。これは想像以上だ。

「割り箸」でかき混ぜた時より、糸引き感とフワッと感がすごいです。

並べてみました。
左が「なっとうの友」、右が「割り箸」

結構な差が出ましたね。

また、かき混ぜやすさという点でも雲泥の差。
今まで、割り箸(箸)ってどんだけかき混ぜにくかったんだって思うはず。。

まとめ

最初は、

筆者
面白そうだしこの値段なら買ってみるか〜

程度だったんですが、思った以上の優れモノでした。

納豆好きの方や、我が家のように小さな子供がいる家庭にはオススメ。

値段も含めこの商品に対する文句は特にありませんが、しいて言えば、洗い物が1つ増えて面倒になるってところでしょうか(笑)