Macマウス「Magic Mouse」で薬指が痛い人にオススメの指サック

Macの純正マウス「Magic Mouse」

見た目は抜群に格好良いですけど、控えめに言ってめちゃめちゃ持ちにくくないですか?

筆者はどうしても薬指がマウスのフチに当たって痛くなるので、「メクリッコ」というリング型指サックをつけて仕事をしています。

同じ悩みを持つ方にはかなりオススメの商品なので、紹介します。

「Magic Mouse」薬指痛い問題

「Magic Mouse」のフチの部分。
全面丸みがなく、角ばってる訳ですよ。

するとマウスを持った時、赤丸の部分。
長時間使ってると痛くなりません?

もはや痛みを通り越して、薬指に「Magic Mouseダコ」が出来てるなんて猛者もいるが、ノーダメージに越したことはない。

オススメ指サック「メクリッコ」

そこでオススメがこのリング型指サック「メクリッコ」

特徴は、指の先端が切れているリング型の形状。
一般的な指全体を覆う形の指サックと違い、ムレにくく清潔感もキープ。

薬指の痛い部分につけてみると、こんな感じ。

「Magic Mouse」を持った時、ちょうどピンポイントで痛い部分のみカバー出来る。

裏から見たらこう。

「メクリッコ」のサイズは全部で4種類あります。

サイズ内寸
S12.0mm
M14.5mm
L16.5mm
LL18.5mm

※男性としてはやや細めな指の筆者で、Mサイズです。

ちなみに新品の状態だとゴムが固くてキツいので、使う前にビヨーンって伸ばして馴染ませると良い感じに。

毎日仕事でガシガシ「Magic Mouse」使ってる筆者は、3〜4ヶ月に1回くらいのペースで「メクリッコ」が千切れてダメになります。

その為、毎回20個入りの徳用で購入。

1個あたり20円ちょいって考えると、コスパも良い。

まとめ

筆者はもう「メクリッコ」がないと仕事が出来ない指になってしましましたw
ただくれぐれも「メクリッコ」本来の用途は、その名の通り「紙をめくること」なので忘れずに(笑)

それにしても「Magic Mouse」の形。
いかにもAppleっぽくスタイリッシュでセンスも良いんですが、もうすこし持ちやすくはならないものか・・・