GIANT ESCAPE R3で冬の仙川沿いを走ってみた

少しあったかくなってきたので、久々にサイクリングに。

「川あるところにサイクリングロードあり」って事で、近所の仙川沿いを走ってみました。

のんびり走るには良いコースでした。

仙川とは?

仙川(せんかわ)は、東京都を流れる一級河川。多摩川水系野川の支流である。「せんがわ」と称されることが多いが正式名称は「せんかわ」。

Wikipedia

「せんかわ」だったのか。知らなかった(笑)

地図を見る限り、上流は三鷹市下連雀。
世田谷区鎌田で野川と合流し、その後は二子玉川駅の辺りで多摩川と合流しているよう。

サイクリングスタート

野川との合流地点「鎌田橋」からスタートする事に。

ここから川の上流へ走り、仙川公園辺りを目指していきます。

のんびり走るには良いですね。

教習所(コヤマドライビングスクール成城)の車と並走する道も。

かなり狭い道もちょいちょいあります。

ここは全て桜のようです。満開の時期に走ったら気持ちよさそう。

祖師谷公園を横切ります。

線路の下のトンネルをくぐります。

道がなく、回り道しないといけない部分も。
あくまで歩道でサイクリングロードにはなっていません。

甲州街道を渡って、再びここから仙川沿いを走っていきます。

住宅街を通り抜ける。

丸池公園に到着。

いったん、川沿いじゃない道になります。

丸池公園を抜けると、勝渕橋に。
ここからまた仙川沿いを走っていきます。

さらに少し走ると、仙川公園に到着!

ここでゴールとしたいところですが、

筆者
仙川の最上流ってどうなってんだ?
という好奇心から、さらにその先を進んでみる事に。

もはや川沿いには道がなかった為、Googleマップを頼りに走ってみると。

到着!

地図上の仙川最上流地点はこんな感じでした(笑)

まとめ

基本的に、仙川沿いはサイクリングロードにはなっていません(笑)
自転車で走るには向かない道が結構多く、スピードを出すのはもっての他。

ただ、途中途中いい景色が見れる部分もあり、緑が生茂る季節に来たら気持ちよさそうだな〜って感じはありました。
春になったらもう一度ふらっと走ってみようかなと思います。