Macの無料検索順位チェックツール「SERPOSCOPE」の使い方設定をわかりやすく解説

Macユーザーからすると「これっていう定番の検索順位チェックツールがない」というのは結構悩ましいもの。

どれにしていいかわからず、結局有料のツールを導入したなんて方も多いかと思います。

しかし、Macにも無料で使える高性能な検索順位チェックツールがあります。

それが「SERPOSCOPE」

「導入設定が難しくてハードルが高い」
「英語で使いにくい」

なんて声もありますが、意外とそんな事ありません。

今回は「SERPOSCOPE」の導入〜使い方までを、わかりやすく図解で解説していきます。

「Java 1.8バージョン以上」を確認

「SERPOSCOPE」を使う為には、Javaのバージョン1.8以上が必須になります。

まずはこれを確認する為「システム環境設定」→「Java」を選択。

「一般」→「バージョン情報」を選択し、確認します。

「ビルド1.8.0」と表記されているのでOK。

そもそもJavaが入っていない場合は「Java for Mac OS X」からインストールしましょう。

「SERPOSCOPE」のインストール方法

下準備が出来たら「SERPOSCOPE」にアクセスし「Download」をクリックします。

「jar (Mac, other Linux…)」「Download」をクリック。

ダウンロードした「.jarファイル」を開きます。
※ダブルクリックで開けない場合は「右クリック」→「開く」で開く。

この時点では特にアプリが立ち上がるわけでもなく、画面の変化もみられませんがそれでOK。

インストールは完了しています。

「SERPOSCOPE」の初期設定

まずは「システム環境設定」→「ユーザーとグループ」→「ログイン項目」から「serposcope-2.11.0.jar」にチェックを入れておきましょう。
これを設定しておくと、PCを起動する度に自動で「SERPOSCOPE」が立ち上がるので便利です。

「SERPOSCOPE」を開く為には、その都度以下のURLにアクセスして使います。

↑ブックマーク必須

最初に「メールアドレス」「パスワード」を設定してログイン。

無事「SERPOSCOPE」を開けました。

続いて、始めにやっておいた方が良い初期設定をいくつか紹介していきます。

まずは上部「ADMIN」→「GENERAL」→「Cron tim」「計測を開始する時間」を設定しておきます。

手動で計測する事も出来ますが、これを設定しておくと毎日時間になったら自動で計測開始してくれるので便利です。
ただ、PCを起動してネットに繋がっている環境でないと動かないので要注意。

※スリープ状態でもPCに電源が入ってれば大丈夫です。

続いてその下の「History limit」「0」に。
これで過去のデータ保存数が無制限になります。

完了したら下部「Save」で保存。

次に「ADMIN」→「GOOGLE」→「Pause」「Min 150 / Max 160」に設定。
こちらは1つのキーワード順位を計測する際にかける時間の設定なのですが、色々参考にして試してみた結果、この値が一番調子良かったです。

その下にある「Country」「JP – Japan」に設定。

完了したら「Save」で保存します。

「SERPOSCOPE」の使い方

まずは上部「GROUPS」→「New goroup」からグループを作成します。

続いて「Add website」から対象のウェブサイトを登録。

※URLの入力形式
× https://goodtaste.blog/
○ goodtaste.blog
検索順位を調べるキーワードは「Add search」から登録します。
一括登録したい場合は「Bulk import」を選択。
ここからまとめて入力していきます。
こんな感じでキーワードの入力が完了しました。
設定した時間になったら毎日自動で動き始めますが、上部「CHECK RANKS」→「Check all keywords」から手動で計測を開始させる事も可能です。
計測したデータは、上部「GROUPS」→「グループ名」→「サイト名」を選択すると見れます。
右上のタブを選択する事で変化やチャート、測定期間を限定して見れたり、結果をエクスポート出来たりします。

ちなみに「SERPOSCOPE」は、1つのグループ内で同じキーワードを計測する仕様となっています。

なので便利な使い方としては、1つグループ内 = 「自分サイト」+「競合サイト」を登録しておくと比較が出来て良いでしょう。

まとめ

無料かつ高性能な検索順位チェックツール「SERPOSCOPE」

設定や使い方に関しても、よく見ればばそんなに複雑ではないです。

多分日本語版が出たらMacユーザーは一瞬で流れ込むんじゃないかと思います(笑)

最後に、デスクトップに残っているコイツ↓

邪魔ですが、捨てると「SERPOSCOPE」が動かなくなるので要注意w
どこかにそっとしまっておいてあげて下さいw