ディズニーデラックスは赤ちゃん子供に最適のファミリー向け動画配信サービスだった

  • 2020年2月4日
  • 2020年2月4日
  • 育児

先日、Disney DELUXE(ディズニーデラックス)に加入しました。

1歳半の娘がいる我が家ですが、もっと早く契約しておけば良かったと思うくらい素晴らしかったのでレビューしていきます。

Disney DELUXE(ディズニーデラックス)とは?

Disney DELUXE(ディズニーデラックス)とは、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの4つの映画作品・デジタルコンテンツが見放題 + 限定イベント情報やグッズ購入が出来るというサービスです。

コンテンツがこれだけ濃いにも関わらず、費用は月額700円(税抜)。

テレビ、スマホ、タブレット、PCで最大5台まで登録可能で、同時視聴は4台まで可能です。

実際にDisney DELUXE(ディズニーデラックス)に加入してみて、良かった点と微妙だった点を挙げていきます。

ディズニーデラックスの良かった点

コンテンツが豊富

こちらがホーム画面の一部。

ディズニー

ピクサー

スター・ウォーズ

マーベル

過去作品が全て見放題っていう。

凄くないですか?

これだけあれば子供から大人まで、ディズニーファンからそうじゃない方まで楽しめるでしょう。

ここでしか見れない動画もある

過去の映画作品だけじゃなく、短編作品やオリジナルコンテンツ等も配信されています。
例えば「アナ雪」1つでもこれだけの作品が視聴可能。

忙しいパパママの味方

何と言っても、小さな子供や赤ちゃんがいるご家庭には特にオススメ。
子供がグズってどうにもならない時は本当に便利です(笑)

ユーチューブのように広告もなければ、録画番組のようにCMもなし。
これがどれだけありがたい事かw

ディズニーデラックスの微妙だった点

アプリがややこしい

Disney DELUXE(ディズニーデラックス)に加入をすると、以下4つのアプリが利用可能になります。

  1. Disney THEATER(ディズニーシアター)
  2. Disney DX(ディズニーDX)
  3. STAR WARS DX(スター・ウォーズDX)
  4. MARVEL DX(マーベルDX)

この中で、動画を見るには ①Disney THEATER(ディズニーシアター)アプリを起動し、それぞれディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの映画を見る形になります。
では、②〜④のDisney DX(ディズニーDX)、STAR WARS DX(スター・ウォーズDX)、MARVEL DX(マーベルDX)は何なのかというと、それぞれシリーズの着ニュースや、スマホの壁紙、スタンプ等の限定特典を手に入れられるというアプリ。

これが最初ちょっとややこしかったですね。

Disney THEATER(ディズニーシアター)も若干使いにくい

全ディズニー系動画が見れるって事でバラエティーに富んだコンテンツが楽しめる訳ですが、その分ごちゃごちゃしてる感は否めないです。
あと我が家は基本テレビにFire TV Stickをつけて鑑賞しているんですが、早送りと巻き戻しの動作が遅くて一苦労する事も。

新作は別途レンタル購入する必要がある

過去作品が見放題とはいえ、さすがに新作は別途購入する必要があります。
例えば、2020年2月4日現在、トイストーリーシリーズは1〜3までしか見れません。
2019年7月12日に日本で映画公開されたトイストーリー4は、別途お金を払ってレンタルしなければ見れません。

まとめ

お子さんがいるご家庭には特にオススメの動画配信サービスです。

月額700円(税抜き)でこれだけのコンテンツ。
我が家も毎月十分すぎるほど元を取れています。

それにしても、自分が子供の頃見てたトイストーリーとかライオンキングを、今度は親になって自分の子供と一緒に見るっていうね。

なんとも感慨深いものですね〜。