WordPressテーマ「THE THOR」にはプラグイン「Classic Editor」が必須っぽい

  • 2019年10月24日
  • 2020年5月27日
  • WordPress

WordPressテーマ「ザ・トール(THE THOR)」にて当ブログの運営を初めて早5ヶ月ほど。
そのクオリティーの高さには驚かされたが、唯一使いこなせていなかったのが記事投稿画面。

改行しにくいし、マーカーどこにあるのかわからないし、文字とか背景色変えようとしたらブロック全体の色が変わるしw

「コレ使いやすくし過ぎて使いにくくなってるパターンだわ〜まぁ慣れるしかないか〜。」

と思っていたのですが、

プラグイン「Classic Editor」を入れたらとんでもなく便利になりました。

関連記事

当ブログに使用しているWordPressテーマ「ザ・トール(THE THOR)」が、ブロガーにとって最強過ぎたのでシェアしたいと思います。ザ・トール(THE THOR)を選んだ経緯当ブログを開設するにあた[…]

プラグイン「Classic Editor」を入れた結果

「Classic Editor」とは、WordPressの投稿編集画面レイアウトを旧バージョンに戻す事が出来るプラグインです。
WordPress最新バージョンの投稿編集画面が使いにくすぎて大人気のやつですねw

↓当ブログにも「Classic Editor」を入れて有効化した後の投稿画面がこちら。

使いやすwww

まとめ

今回、たまたま THORのフォーラム を見ていたらこの事を発見しました。

マーカーも
文字色も

スタイルからこんなに簡単に使えるなんて。マジでもっと早く知りたかったーw

とりあえず今のところ、「THE THOR」には「Classic Editor」が必須っぽいです。